Author Archive

予防薬を値下げいたしました。

2024-03-01

おかげさまでプロビオペットクリニックは伊東市に開業してから15年が経ちました。

これもひとえに皆様方のご支援、ご協力の賜物と思い、深く感謝しております。

15年という節目にあたり、一部価格の見直しをいたしました。

皆様方に感謝の意を込めて、予防薬をよりお求めやすい価格でご提供できるよう、改定いたしました。

プロビオペットクリニックはこれからも動物の健康と飼い主さまの笑顔のため、より一層の努力をしてまいります。

これからのどうぞよろしくお願いいたします。

プロビオペットクリニック 院長 村山大介

             スタッフ一同

室内飼いの猫に予防は必要?

2024-01-23

結論

室内飼いの猫さんは予防が必要!』

室内飼いの猫に予防が必要なの?

『うちの猫は家の中から出ないし、元気にしてるし、予防は必要ないかな…。』

と思ってはいませんか?

それは誤解です!!そうではないんですよ!

なぜ、室内の猫でも予防が必要なのか、私の体験談も交えて書いてみますので

、最後までお付き合いください(^-^)

最後にお得な情報も載せました(^ ^)。こちらも見てみてくださいね。

さて、猫さんの健康維持するために飼い主さんができることはなんでしょう?

猫さんの健康を維持するために飼い主さんができる3つのこと

①寄生虫予防
②定期的な健康診断
③電産病のワクチン

この3つについて1つ1つ書いていこうと思います。

まずは・・

①寄生虫予防

<ノミ・マダニ予防>

猫にノミやマダニが寄生するとさまざまな病気の原因になります。その中には命を脅かすものもあります。

ここ数年でSFTS (重症熱性血小板減少症候群)というちょっと覚えづらい病気を耳にしたことある方も多いのではないでしょうか?

SFTSはSFTSウイルスを保有しているマダニに咬まれることにより感染します。

人にも猫にも犬にも感染します。

人の死亡率は10〜30%と言われています(^_^;)

また、猫では約70%、犬では約30%と言われています。

またSFTSに感染した猫から人に感染したという事例もあります。これはSFTSに感染した動物の体液に人が触れたことが原因と考えられます。

怖いですね・・・。

『でもうちの猫はこんな怖いマダニに咬まれることはないよね』って思いましたか?

確かにお外に行く猫に比べたら室内猫がマダニに咬まれるリスクは低いでしょう。

しかしノミは違います。ノミからSFTSは感染しませんが、ノミは容易に家の中に入ってきます。

人の衣類や靴などにくっ付いて室内に侵入してくるのです。ノミのジャンプ力は驚異的で、人の膝下くらいまでジャンプしてくっ付くことができます。猫さんは家の中だけかもしれませんが、一緒に暮らしている人間、一緒に飼っている犬、来客からノミを持ち込んでしまう可能性があるのです。

特に注意なのは一緒に飼っている犬がいる場合です。

犬は草むらが大好きですよね。ですがノミやマダニはその草むらに潜んでいるのです。その草むらからノミやマダニがついても犬も散歩している人も気付きません。

でもよーく見ると小さなノミ、マダニがついていることがあります。

私も去年3月くらいに家の周りを散歩してた時のことです。ふと犬の背中を見るとちーさな何かが見えました。最初はゴミかな?と思ったんですが、なんか違うなと思ってよーく見たんです。

そしたらなんとちーさなマダニではないですか!Σ(゚д゚lll)!

しかもよくよく見るといくつもついてます!!!

プチパニックになりましたが、

家に入る前だったので、外で全身をくまなくブラッシングしてマダニを落としました。

マダニがついてすぐ気づき、マダニはまだ被毛の上にいる状況だったため、ブラッシングですぐにマダニを取ることができました。ブラシには毛に絡みついたマダニが何匹もいました。

その時にブラシに毛と一緒に絡まっていたマダニ

ちょっとびっくりしちゃいましたよ。

でもノミ・マダニの予防薬をしっかり犬に使っていたので、家にいる猫にうつることもなかったですし、猫も予防していたので安心でした。

もし、犬も猫も予防をしていなかったどうなってたかと思うと恐ろしいです。

ノミは家の中に持ち込んでしまうとその後がとても厄介です。

ノミは13度以上の環境であれば十分繁殖することができるため、室内で繁殖してしまうのです。

10匹のノミが30日後には2000匹の成虫、9万個の卵、10万個の幼虫を作り出してしまうのです。

これを完全に駆除するのは非常に時間がかかります。

またまた、私の経験談ですが、私は学生の時に飼っていた猫にノミがついていることに気づかず、そのまま部屋で暮らしていました。ある日、ベットで寝ていると目の前を何かがぴょんぴょん飛んでいるのに気付きました。

それはなんとノミだったんです(*_*)

もうそれをみた瞬間からベットで寝るのが怖くなり、毎日毎日掃除機を隅から隅までかけても猫にノミの駆除薬をつけても部屋の中のノミが駆除できませんでした。

本当にノイローゼになりそうでした・・・。駆除するのに数ヶ月はかかったと思います。

こんな思いはもうしたくないですね。

どこからうちの猫はノミをつけてきたんだろう?と考えました。私は猫をベランダに出していたり、

脱走されたこともあったのでその時にノミをもちこんだか、私が持ち込んだのでしょう。

こんな自分の経験と、日々の診療の中で、家猫なのにノミをつけてくる猫さんをたまにみると、

やっぱり予防はしっかりしないといけないんだなと痛感するのでした。

そこで今回は家から出ない猫さんの寄生虫感染の危険度チェックを作ってみました。

1つでもあてはまるようなら、寄生虫感染のリスクがあるということです(T-T)

外にパトロールに行く猫さんやお散歩に行く猫さんは、家から出ない猫さんよりノミだけでなく、マダニの寄生の危険性が非常に高いです。

寄生虫の予防は必須なんです!

外にも出してあげたい、でも予防はしたくない、では猫さんを逆に苦しめてしまう可能性があります。

感染してから『ごめんね』と謝っても遅いのです。

*症例報告*

この写真は秋ごろの診察で、体を触るとザラザラするとのことで来院したロシアンブルーです。

一番左の写真は全部マダニです!

1匹のロシアンブルーについていたマダニです!本当は

この2倍くらいの量が寄生していましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

中央と右の写真はマダニに咬まれた皮膚の状態の写真です。

真っ赤になり、痒みを通り越して痛そうですねΣ(゚д゚lll)

このロシアンブルーは数時間、家を出ていたそうです。

短時間でもあっという間にマダニはくっ付きます。

『ちょっとだけだから大丈夫』は通用しなそうですね(/ _ ; )

長々ダラダラと書いてしまいました^^;

長くなったので今回はこれでおしまいにしておきます(T-T)

次は②定期的な健康診断について書こうと思います。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

ノミ・マダニの予防が必要なことがわかってもらえたでしょうか?

1年中繁殖能力のあるノミ、ちょっとだけ外に出ただけでくっ付くマダニ。

1年間しっかり予防して、猫さんと安心な暮らしをおくりましょう。

プロビオペットクリニック 獣医師 増田

フィラリア予防を忘れがちな貴方に『フィラリア予防注射』おすすめです!

2024-01-23

フィラリア症の予防薬を

忘れた・・⁉️

ってことありませんか?

1回でもフィラリア予防薬を忘れたことがある飼い主様

または

フィラリア予防薬が苦手なワンコ

におすすめ!

フィラリア症予防薬を忘れたことありませんか?

私はあります(/ _ ; )

『あれ?今月薬あげたっけ!?』

と思うこと何度かありますよ・・・^^;

みなさんはどうですか?

もし、私と同じように忘れがちなら、

『フィラリアの予防注射』がおすすめです!

1年に1回ワクチン接種のように注射を打つことで1年間フィラリア症の予防ができます!

『1回くらいフィラリアの薬を忘れたって大丈夫じゃないの?』

と思う方もいらっしゃるでしょう。

1回投薬を忘れてしまうとフィラリア症になってしまうリスクがある理由をお伝えします。

できるだけかみくだいて簡単に書いてみます。

フィラリア症の予防薬は実は「フィラリア感染を予防する薬」ではなく、『体内に入ったフィラリアの幼虫を駆虫する薬」なのです。

それと1ヶ月ずーと効いてるわけでもありません。

薬を飲んだ時にフィラリアの幼虫を駆虫しているのです。

そして駆虫できるフィラリアの幼虫の時期が限られています。

そのため投薬のタイミングを逃すと駆虫できなかったフィラリアの幼虫は犬の体内で成長し、成虫になり心臓や肺動脈に寄生してしまいます。

この駆虫できる幼虫からできなくなるまで成長してしまう期間が早くて1ヶ月くらいなんです。

なので1ヶ月飲み忘れると、駆虫可能な幼虫が成長して予防薬の効かない段階へと成長していってしまうのです(T-T)

そのため、フィラリア症予防は駆虫できる幼虫が体内にいる間に投薬する必要があります。

それが毎月ということなんです。

もうひとつ!フィラリア注射がおすすめなパターンがあります!

『うちの子は薬が苦手で、毎回一苦労です・・・(>_<)』

この悩みはよく聞きますね^^;

勘のいい犬だと薬をなかなか飲んでくれないなんてこと多いです。。。

そんなお悩みのある飼い主様にはフィラリアの『予防注射』がおすすめです。

病院で1年に1回ワクチン接種のようにフィラリアの予防注射をするだけで、フィラリア症の予防は完璧です!

フィラリアの薬を飲ませるという苦労から解放されますよ!

2月より
『フィラリアの予防注射』
を行なっています。

2〜5月までの期間限定で
お得なプラン
も用意いたしました。

フィラリアの薬を投薬し忘れたことがある飼い主様
OR
フィラリアの薬が苦手なワンコ

には 是非この機会にフィラリアの予防注射をご検討ください。

注意!

フィラリアの予防注射ではノミ・マダニの予防はできません。

伊東市にはノミやマダニがそこらじゅうにたーくさんいます。

そしてとても怖いのがノミやマダニから感染する病気の中には命を脅かすことがあるということです。

愛犬を必ずノミ・マダニから守ってください!

2〜5月の期間限定でフィラリア予防注射とセットにすることでお得なキャンペーンをおこなっています。

予防は健康の鍵です。愛犬の元気な日々のために予防は絶対です。

愛犬・愛猫の予防について いつでもお気軽にご相談ください。

年末年始の休診のお知らせ

2023-12-12

年末年始の診察日は以下の通りです。

12月30日(土)通常診察

12月31日(日)〜1月3日(水) 休診

1月4日(木) 通常診察

年末年始の休診について

村山院長、増田副院長不在のお知らせ

2023-11-11

11月28日〜12月2日まで村山院長と増田副院長が不在となります。

上記期間は碓氷獣医師と大久保獣医師が診察いたします。

院長、副院長の診察をご希望の方は早めのご来院をお願いいたします。

15周年記念企画!

2023-08-21

健康診断 15%OFF!!

みなさまのおかげでプロビオペットクリニックは15年目を迎えることができました。

ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

感謝の気持ちを込めて15%OFFキャンペーンをいろいろと企画しております。

まず第1弾として秋の健康診断の15%OFFキャンペーンを行います!

健康診断は定期的に受けることがとても大切です。

特に7歳を超えたシニア期のわんこ、にゃんこは年に2回の健康診断がベストです。

今年も春のプチ健診がとても好評でたくさんの受けていただきました(^ ^)

春のプチ健診でひっかかった項目があるワンズ&ニャンズはもちろんのこと

プチ健診では引っ掛からなかったシニア期のワンズ&ニャンズは秋健診ではしっかりと隅々までチェックすることをお勧めいたします。

TEL 0557-51-3911

予約やお問い合わせ

お電話またはLINE公式アカウント

からできます。
気軽にご相談ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『ずっとそばにいたい、幸せに暮らしてほしい』
飼い主様のそんな思いを私たちは
健康面よりサポートいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

去年フィラリア予防を注射で行なったワンコさんへ

2023-03-23

1年に1回で済むフィラリア予防の注射は簡単、確実な予防方法ですね!

今年もしっかり予防してもらうために

去年、フィラリア予防を注射で行ったワンコ限定の企画を作りました!

フィラリア検査と一緒に健康診断を受けるとフィラリア検査が無料になります!

3000円以上お得になります!

しっかりと予防してしっかりと健康管理をしましょう。

******************************************

フィラリアの予防注射ではノミやマダニの予防はできません。

ノミとマダニの予防もしっかりと行う必要があります。

さまざまなタイプのノミ・マダニ予防薬がありますので、

当院に気軽にご相談ください。

******************************************

猫の春の予防キャンペーン

2023-03-06

いよいよ春ですね🌸

暖かくなってくると活発になるのが、蚊・ノミ・マダニです^^;

といってもノミは冬でも猫さんにたくさん寄生しているのを診察でも多くみます。

ここ最近の温暖化の影響もあるのでしょう。

ノミやマダニに寄生されると皮膚炎を起こして痒くなるだけではなく、危険な病気が媒介されます。

特にSFTSというマダニが媒介するウイルス性の感染症は、人にも感染します。

猫での死亡率は70%、人でも20%あります。

新型コロナウイルス感染症よりもはるかに死亡率が高いです。

こんな恐ろしい病気も毎月の投薬を行うことで予防ができます。

この春からは可愛い猫さんとご自身を守るために、

しっかりと予防していきましょう。

というわけで、

猫の春の予防キャンペーン実施中!

しっかり予防してもらいたいという病院の願いを春の予防キャンペーンにのせてお届けいたします!

🉐その1:まとめ買い特典

     オールインワンタイプの予防薬を12ヶ月まとめてご購入いただくと

     1ヶ月分が無料になります!

     さらに診察でも使用できる1000円クーポン🎟とプレゼント🎁もお渡ししています。

     対象商品はネクスガードキャンとコンボとブロードラインです

     

🉐その2:通年予防キャンペーン

予防薬を購入ごとにスタンプがたまります。

たまった数でプレゼント🎁や診察に使用できる割引チケット🎟をお渡しいたします。

キャンペーンを利用してお得にしっかりと予防しましょう(^-^)

★予防薬の選択は猫さんのライフスタイルによっても変わってきます。

 気軽にご相談ください。

🉐その3:健康診断15%OFF!

7歳までは1年に1回、8歳からは1年に2回は健康診断を受けましょう。

健康診断のこと、気になっている方はすごく多いと思います。

猫は病気を隠すのが上手く、気づいた時は重症であることも少なくありません。

定期的に検査をして、病気の早期発見に努めましょう。

Bコース 15000円   → 12750円

Cコース 23500円  → 19975円

Dコース 28000円  → 23800円

*Aコース、おしっこコースは対象外です*

春の予防キャンペーン5月まで実施中!

2023-03-02

少しずつ暖かい日が増えてきて、春の訪れを感じますね。

暖かくなると増えてくるのが、蚊・ノミ・マダニです。

蚊からはフィラリア症、ノミやマダニからは寄生虫やウイルスによる感染症になる危険があります。しっかりと予防対策をしていきましょう!

🉐その1:フィラリア検査と同時にプチ健診❗️

★フィラリア検査と同時にプチ健診を受けた方はフィラリア検査が半額!

★去年よりも検査項目が5項目増えて、よりしっかりとした健診になりました!

★予約不要です! プチ健診希望と受付に伝えていただければ大丈夫です!

🉐その2:まとめ購入特典❗️

★オールインワンタイプの予防薬を9ヶ月分以上まとめて購入すると1ヶ月分が無料になります!

さ・ら・に‼️

★12ヶ月分をまとめて購入するとフィラリア検査も無料になります!

🎁さまざまな景品もご用意しています🎁

1シーズン分の予防薬を購入してお得に予防しましょう。

🉐その3:通年予防キャンペーン❗️

★予防薬をご購入ごとにスタンプが貯まります★

 貯まったスタンプの数でさまざまな景品や診察に使用できる割引クーポンをご用意しています♪

 スタンプを貯めて、色々な特典をもらってくださいね!

🉐その4:健康診断とフィラリア検査を一緒に受けるとフィラリア検査が無料に!

★フィラリア検査と同時に健康診断を受けた場合、フィラリア検査が無料になります!

★7歳以上のわんこにはプチ健診より項目数の多い健康診断をおすすめしています。

春はいろいろなキャンペーンを行なっています♪

よくわからないよー!、私だったらどれが一番お得なのかしら?など気軽に質問してくださいね。

必ずしなければならない予防対策、お得にしっかりと行なっていきましょう‼️

フィラリア予防は飲み薬だけではありません!

2023-01-27

〜フィラリア予防は1年に1回の注射で簡単、完璧に〜

・フィラリアの予防薬、いつ飲ませったっけ?
・フィラリアの予防薬飲んだ後に吐いちゃったんだけど、どうしたらいいのかなあ?
・フィラリアの予防薬、なかなか飲んでくれない・・・。
・フィラリアの予防の季節って動物病院が混んでて待ち時間が長いよね・・・。
そんなお悩みをよく聞きます。
そんなお悩みを解消してくれるのがフィラリア症の予防注射です!
フィラリアの予防は飲み薬だけではありません!
1年に1回、動物病院でワクチンのように注射を接種するだけで
1年間フィラリア予防ができるんです!
以下にフィラリアの予防注射のメリットとデメリットを挙げてみます。


メリット

①1年に1回の注射で済む

  1年間効果が持続するため1年に1回で済みます。

②確実に予防

  1年間効果が持続するため、確実に予防できます。

③投薬忘れがない

  1年間効果が持続するため、飲み忘れる心配はありません。

④冬にフィラリアの予防注射で、待ち時間が少ない

  春の動物病院は、狂犬病の予防接種の時期でもあり、どこの動物病院も混み合っています。しかし冬は春ほど混んでいることはなく、この時期にフィラリアの注射を接種すれば、待ち時間が少なくで済みます。色々と忙しい皆様のお時間をこの時間差(季節差?)で有効に使えるようにできたらいいなと考えています。

悩む女医

デメリット

①薬剤アレルギーなどの副作用がでるの可能性がある。

注射の副作用が出ることはごく稀です。しかし副作用は絶対でないということではありません。不安やご心配がございましたら、気軽にご相談ください。

②ノミ・マダニの予防は別に行う必要がある。

注射にはノミやマダニの予防効果はありません。注射とは別にノミマダニの予防をする必要があります。ノミマダニの予防薬は経口薬、スポット剤があり、投与間隔も1ヶ月おきや3ヶ月おきのものがあります。気軽にご相談ください。

また、フィラリアの予防注射と健康診断が8500円(税抜)になるとお得なキャンペーンを2月から行なっています。

飲み薬の予防薬に苦戦している飼い主様は注射による予防にしてみるのもいいかもしれませんね。

今、フィラリアの予防はさまざまな方法があります。

ご自身のワンコをしっかりと予防できる方法を悩まれている方は是非プロビオペットクリニックにご相談ください。

« Older Entries